2020年7月11日土曜日

Aktualisierungsfrequenz des Akkutelefons

Aktualisierungsfrequenz des Akkutelefons 

Mit Batterie 2.9 hat sich die Aktualisierungshäufigkeit der automatischen Aktualisierung von Komplikationen aufgrund der internen Strukturüberprüfung geändert.

bis zu ver2.8
 Ca. 30 Minuten für die automatische Aktualisierung
Version 2.9 oder höher
 Ungefähr alle 5 bis 30 Minuten

Die Häufigkeit der automatischen Updates hängt vom Status von iOS und watchOS ab.
Dies kann vom Entwickler nicht kontrolliert werden. Bitte beachten Sie.

Wenn die automatische Positionsaktualisierung stoppt und neu startet 

Das automatische Update von Battery Phone funktioniert weiterhin, wenn es in den Anwendungseinstellungen nicht gestoppt wird.
Abhängig von der Situation von iOS und watchOS wird das automatische Update jedoch möglicherweise gestoppt.
Wenn die automatische Aktualisierung länger als 1 Stunde nicht durchgeführt wird, wird sie möglicherweise gestoppt.
In diesem Fall können Sie die automatische Aktualisierung neu starten, indem Sie auf die auf der Uhr angezeigte Komplikation tippen.

Battery Phone update frequency

Battery Phone update frequency 

With Battery 2.9, the update frequency of automatic update of complications has changed due to the internal structure review.

up to ver2.8
 Approximately 30 minutes to automatically update
ver2.9 or later
 Approximately every 5 to 30 minutes

The frequency of automatic updates varies depending on the status of iOS and watchOS.
This cannot be controlled by the developer. Please note.

When automatic position update stops and restarts 

The automatic update of Battery Phone will continue to work if it is not stopped in the application settings.
However, depending on the situation of iOS and watchOS, automatic update may stop.
If automatic update is not done for more than 1 hour, it may be stopped.
In this case, you can restart the automatic update by tapping the complication displayed on watch.

BatteryPhoneの更新頻度について

BatteryPhoneの更新頻度について

BatteryPhoneはver2.9で内部構造の見直しによりコンプリケーションの自動更新の更新頻度が変わりました。

ver2.8まで
  概ね30分間隔で自動更新を実行
ver2.9以降
  概ね5〜30分間隔で自動更新を実行

自動更新の頻度はiOSとwatchOSの状況により変動します。
これは開発者側では制御できません。ご了承ください。

自動位更新が止まってしまう場合と再開について

BatteryPhoneの自動更新はアプリの設定で停止しなければ動作し続けます。
しかし、iOSとwatchOSの状況によっては自動更新が停止してしまうことがあります。
1時間以上自動更新が行われない場合は停止している可能性があります。
この場合は、watchで表示しているコンプリケーションをタップすることで自動更新を再開できます。

BatteryPhone 3.1 リリースノート

BatteryPhoneのver.3.1を公開しました。

今回の変更点は以下のとおりです。

コンプリケーション設定を充実しました。

  • 円形のコンプリケーションの外側の数字、内側の数字、ゲージをiPhone、watchの充電量から別々に選べるようにしました。 
  • グラフィックコーナーで、テキストによる表示とゲージによる表示を選べるようにしました。 

変更した設定は次回の自動更新時またはコンプリケーションをタップするとwatchに反映されます。


2020年7月2日木曜日

scCalendar 8.1 リリースノート

scCalendar ver.8.1がApp Storeに並びました。

今回の変更点は以下のとおりです。

  • 元号換算表を追加しました。平成35年は令和何年?が直ぐに分かります。設定画面の元号換算からどうぞ。 
  • 六曜カレンダーが年の切れ目なくスクロールできるようになりました。

2020年7月1日水曜日

BatteryPhone 3.0 リリースノート

BatteryPhoneのver.3.0を公開しました。
今回の変更点は以下のとおりです。


  • 自動更新の安定性を向上させました。

2020年6月23日火曜日

BatteryPhone 2.9 リリースノート

BatteryPhoneのver.2.9を公開しました。

今回の変更点は以下のとおりです。


  • 内部構造の見直しを行い、コンプリケーションの更新間隔を大幅に短くしました。
  • iPhoneアプリのバッテリー画像に充電状態を表示するようにしました。
  • 間違ってタップしないように広告の表示位置を変更しました。

コンプリケーションの更新はほぼ5〜30分間隔で行われます。
更新間隔に幅があるのはOSの状態によるためです。

自動更新が止まってしまった場合(1時間以上更新しない場合など)は、コンプリケーションをタップすることで更新を再開できます。